[記事]16-03-08 ‘帰ってきますおじさん’チョン・ジフン、ユンパク鼻血出した。 イ・ミンジョン置いて血闘

http://m.entertain.naver.com/read?oid=416&aid=0000180666&lfrom=twitter    
‘帰ってきますおじさん’チョン・ジフンと、ユンパクがイ・ミンジョンを挟んで鼻血を見る対決を繰り広げた。
チョン・ジフン-イ・ミンジョン-ユンパクはSBS水木ドラマ’帰ってきますおじさん'(脚本ノヒェヨン/演出シンユンソプ)でそれぞれ過労死した40代のデパートの万年課長金ヨンス(キムイングォン方)で30代のエリートイケメン店長にフヮンセンフヮンイヘジュン駅と、金ヨンスの妻で、夫が死んだ後、百貨店契約職員として生活戦線に飛び込んだのシン・ダヘ駅、金ヨンスの直属の後輩のチョン・ジフン役を演じ、熱演を繰り広げている。


劇中のイヘジュンはのシン・ダヘに自分が夫とはいえない状況である反面、チョン・ジフンは同じデパートで勤務するシン・ダヘを地道に面倒を見ながら力になってくれるなど、互いに絡み合っている微妙な関係をなしている。 

このような流れの中で、イヘジュンとのチョン・ジフンがシン・ダヘを間において、極度の神経戦を展開している現場が8日、製作陣を通じて写真で公開された。


写真の中の劇中イヘジュンはのシン・ダヘとのチョン・ジフンが一緒にいるのを目撃、激怒し、いきなりチョン・ジフンの胸ぐらをつかんでしまった。 

さらに、チョン・ジフンがイヘジュンの攻撃に鼻血を流したり、イヘジュンはチョン・ジフンを殴っても興奮がまだ消えないような顔で自動車ボンネットの上にぐったりと横たわって絶叫している姿で事態の深刻性を現わしている。


該当シーンは先月16日、ソウル城北区一帯の住宅街から約3時間にわたって撮影された。 

劇中のヘジュンがダヒェとジフンの近くにいることを見て興奮するあまり、ジフンを殴る想像をする場面だった。


この日の収録は午前0時を過ぎてから始まったが、ユンパクのオントゥンは溌溂な話術のために愉快に行われた。 

また、チョン・ジフンと、イ・ミンジョン、ユンパクはたったの何番のリハーサルだけでも隙のない和を自慢して感心を誘った。


製作会社の関係者は”ヘジュンが帰還した後転生前夫人ダヒェとの関係を続けている中、、ジフンが本格的に乗り出し、3人の微妙な仲が続くだろう”とし、”さらに興味津々に展開される’帰ってきますおじさん’に愛情のこもった関心と応援お願いする”と明らかにした。


一方、’帰ってきますおじさん’5回は9日午後10時に放送される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。