[記事]’ドルジョシ’チョン・ジフン、死真実に一歩。ユンパクが鍵だろうか[総合]

http://me2.do/FcHlctw8  
‘ドルジョシ’チョン・ジフン、死真実に一歩。ユンパクが鍵だろうか[総合]

[OSEN=イ・ソダム記者]’帰ってきますおじさん’のチョン・ジフンがキムイングォンの死と関連した真実に一歩近づいた。

10日午後放送されたSBS水木ドラマ’帰ってきますおじさん'(脚本ノヒェヨン、演出シンユンソプ)ではイヘジュン(チョン・ジフン分)とのシン・ダヘ(イ・ミンジョン分)が金ヨンス(キムイングォン分)の死の真実を追っていたし、ダヒェはヘジュンから領収を感じた.
同日、ハンホンナン(オ・ヨンソ分)は、危機に直面したソンイヨン(イハヌィ分)を求めた。 

イヨンウンワンジュヨン(リュファヨン方)に女の主人公が変わったという情報を聞いていないので華麗な姿で、ドラマの制作発表会現場に到着した。

この時ホンナンはイヨンウィ息子の前で”悪党たちが母親を苦しめたのだ”、”私は稲妻の運びだ”と叫んだ。 

ホンナンはジミー・家カメラを乗って飛んでヒーローのように繰延を求めた。 まるで映画の中のアクション・シーンのようだった。

先進百貨店の売場ではシン・ダヘ(イ・ミンジョン分)に仕事ができた。 

ある夫婦のお客さんは物を盗んでおいてそれを問題視したダヒェにひざまずいて心から謝罪しろということ。 

しかし、この時ヘジュンがダヒェを起こした。 客はヘジュンにあなたがこの女性のご主人なのかと聞き、ヘジュンはそうだと答えしようとした。 

この時ホンナンはヘジュンに強制的に口を合わせた。 

もし、正体を口外するようになったらこのまま空に上がらなければならなくなったのだ。結局、チョン・ジフン(ユンパク分)が状況を整理してダヒェを求めた。

口を合わせたことでヘジュンとホンナンはヘジュンの父に呼ばれて行った。 二人はただ友達の仲であり、ただのファッションショーを広報するためのものだったと釈明した。  

ホンナンは”ファッションショーに立つことだ”と宣言し、してくれた父の許しが落ちてしまった。
ヘジュンとホンナンはともにファッションショーを準備しているところ、奇怪な噂に包まれるようになった。 

ヘジュンが試着室でホンナンの服を着て脱ぐのを手伝ってくれた。 二人の魂は男だったからに気がねなく行動したもの。

これにダヒェも誤解して逃げと、ヘジュンは彼女についてエレベーターに上がった。 そしてダヒェは慣れたヘジュンの言い方に領収を思い浮かべた。
ダヒェはヘジュンに餅と関連した事項を言ってくれ、ヘジュンは誰が私物箱に近づくかを見守った。 現れたのはジフンだった。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。