[記事]16.03.21「石おじさ​​ん」チョン・ジフンイ、ティティ同い年婦女ケミ「実感するわ」

翻訳機より…訳が少し訳わかめですが…(^^;;

http://m.newsen.com/news_view.php?uid=201603210756079110  

[ニュースエンユンガイ記者]
SBS「帰ってきておじさん」チョン・ジフンとイが24歳の車の特急「ティティ同ケミ」を爆発させた「コンニャンコンニャン喉「現場が捉えられた。
チョン・ジフンとイはSBS水木ドラマ「帰ってきおじさん」(脚本ノヒェヨウン、県主演/演出シン・ユンソプ、イナムチョル/制作シンヨンイエンシ、後ナスエンターテイメント)で、それぞれ40代晩年課長英数(キム・イングォン)で30代のエリートイケメン店長に生まれ変わったイヘジュン駅ヨンスとダヘ(​​イ・ミンジョン)の娘であり、固くてしっかりし性格を持ったハンナ役を引き受けて熱演している。
何よりも劇中くれた(チョン・ジフン)は、逆送関連規則のためにハンナ(イ)に、自分が父親だと言うことができない状況。これと関連し、過去8回分では、ハンナがしてくれたのお父さんを復活させると泣き叫んで視聴者たちを弱々しくかと思えば、してくれたとハンナが生活苦で家を売ろうとするつくしの心をかけるために固く束など異色ケミで注目を集めた。
これに関連し満足げな微笑が自然に作られたチョン・ジフンとイの団欒日常が公開されて視線をひきつけている。チョン・ジフンが庭で七日を肩車を乗せたまま力を集めて木を剪定していること。二人は終始笑顔で和気あいあいとした間を誇って、時間を過ごす姿でグックガングの温かさを醸し出している。さらに、チョン・ジフンは七日を肩車乗せた状況でも、大変な気配よりもむしろウィンクをしたり、気持ちの良い姿をのぞかせるなど、真の「娘バカ ‘容貌を表わしている。
チョン・ジフンとイの「コンニャンコンニャン喉」ツーショットは15日、ソウル城北区にある住宅で撮影された。二人はせっかく日差しが暖かく下げチェジャ、カメラと照明が事前に設定される前から庭に出て晴れた春の天気を満喫した。また、チョン・ジフンはトイレの目の高さに合わせて近況やジョークをかけネトゴ、七日は活発な性格にさくさくに会話を続け私が撮影現場に活気を吹き込んだ。
一方、チョン・ジフンとイは24歳帯同い年を凌駕する「世代問わ呼吸」で注目を集めた。二人はわずか数回の
  動作だけ合わせてすぐに撮影に突入したから。続いて30分でOKカットを完成させて、私の周りを感心させた。
製作会社側は “チョン・ジフンが七日をサルトゥルに取りまとめて、七日もチョン・ジフンをよく従っているだけに、この上ない呼吸が発揮されるようだ」とし「9回の放送には、してくれたとハンナをはじめ​​た場所に集まる機会がなかった人物がすべて一堂に会する不慣れなシーンが収録される予定ですので、楽しみにしていただいてもいい」と伝えた。
一方、去る17日放送された8回分はしてくれた(チョン・ジフン)がダヘ(イ・ミンジョン)に同居を提案する様子が描かれて視聴者たちを驚かせた。してくれたが生活苦のために家を売ろうとしているダヘに反対の意思を明らかにし、「私と一緒にいきましょう」と宣言していた。 9回は来る23日午後10時に放送される。(写真=シンヨンイエンシ、後ナスエンターテイメント)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。