[記事]’帰ってきますおじさん’チョン・ジフン-イ・ミンジョン、意欲ぐっと’烈日現場’捕捉!

http://m.entertain.naver.com/read?  

[SBS funE |キム・ジェユン選任記者]”ときめき後には’努力’がある!”

SBS水木ドラマ’帰ってきますおじさん’チョン・ジフンと、イ・ミンジョンが撮影に意欲を燃やしている’烈日現場’が公開された。

チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは’帰ってきますおじさん’で百貨店の40代の万年課長、領袖(キムイングォン)で30代のエリートイケメン店長にまた復活したイヘジュン駅と領収の妻として、死別後百貨店契約職で生活戦線に参入することになったシン・ダヘ役を演じた。

劇中のしてくれた(チョン・ジフン)は転生前夫人のダヒェ(イ・ミンジョン)の心を知るために接近する一方、ダヒェはそんなヘジュンに自分も知らないうちに少しずつ心を開いている姿でお茶の間にときめきとせつなさを同時にプレゼントしている。

これと関連のチョン・ジフンとイ・ミンジョンが’帰ってきますおじさん’で申し分のないロマンス呼吸生み出すて撮影にまい進している姿が公開されて耳目を集中させている。 

特にチョン・ジフンと、イ・ミンジョンは毎回本撮影に先立って細やかに台本を分析する学究派的な姿勢で作品の完成度を高めている。 チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは狭いエレベーターも気にせず、並んで床に座ったまま、真剣に台本研究に没頭、現場を熱く盛り上げた。

また、チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは台本、一所に続き、実際の撮影を彷彿させる徹底したリハーサルで最上のパートナーシップを築いている。 

二人が、休憩時間も断ったままソファーに座って台詞の一言や指紋1字も間違えて座って、ディテールな上着を重ね、申し分のない和を合わせている。

だけでなく、二人の俳優はお互いの演技やアドリブについての丁寧なモニタリングと応援を忘れない姿勢で’帰ってきますおじさん’に対する情熱を示している。

さらに、チョン・ジフンと、イ・ミンジョンはチョミルチャク目適合から腰、関節技抱擁、日差し抱擁など、見ているこれらを節にときめくようにする様々なロマンスの場面で視聴者の心を動揺したはず。

このように、二人は、互いの親密な呼吸がもっと要求されるロマンス神を撮影した日には事前のリハーサルに普段より2倍の努力を傾けている。 

チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは雪オーダーメードのシーンの撮影に先立って器を取り出しする動線から、少しずつあらかじめ練習をするのはもちろん腰、関節技抱擁シーンでも腕の動作一つ一つを取って見て、台本と誤差のない演技のために拍車をかけた。

だけでなく、チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは’日差し抱擁’撮影でシンユンソプPDとともに熱のこもった予行練習として現場に模範になった。 

二人はシンユンソプPDのディレクションによって各自感情を決めたり、場面の核心ポイントについても点検する内攻をほのめかした。

制作会社側は、”チョン・ジフンと、イ・ミンジョンは希望回が進むほど、さらに熟していく明美を披露している”、”二人の’オーダーメード呼吸’は休息を放棄しながら、練習に没頭した2人の努力で始まったもの”と伝えた。

一方、この24日に放送された10回分には’バンチョンナム’ジフン(ユンパク)がまた、他の疑わしい行動をする様子が撮られて視聴者たちの好奇心を高めた。 

ジフンが寄託(金秀路)に弟がいたという事実を伝えて聞く電話をしながら、寄託の妹の写真まで持っていたこと。

ジフンが寄託の弟かもしれないという推測が集まっている中で、果たしてジフンが寄託の弟が合うか、でなければ、反転が広がって行くのか関心が集中されている。 

SBS水木ドラマ’帰ってきますおじさん’11回は30日 夜10時に放送される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。