[記事]’石おじさん’チョン・ジフン事故にラミラン・イ・ミンジョン・オ・ヨンソ’呆気に取られた’

http://m.entertain.naver.com  
ヘラルドPOP=イ・ホヨン記者]’帰ってきますおじさん’チョン・ジフンの救急室行きにラミラン、イ・ミンジョン、オ・ヨンソが視聴者たちの涙腺を刺激する。 エンディングに対する関心がさらに高まっている。


SBS水木ドラマ’帰ってきますおじさん'(脚本ノヒェヨン、ヒョンジュヨン/演出シンユンソプ、イナムチョル)は、終映まで1回だけ残している。 劇中のイヘジュン(チョン・ジフン分)と縁を結んだ3人の女性、シン・ダヘ(イ・ミンジョン分)ハンホンナン(オ・ヨンソ分)のマヤ(ラミラン分)の3人3色リアクションが捕捉された。


この14回放送分からイヘジュンは意図的に突進してくるナソクチョル(オデフヮン分)の自動車に轢かれてつい意識を失って倒れた。 事故後イヘジュンは、額に血を流して意識不明の状態で応急室のベッドに向かった。

 その周りにはマヤ、シン・ダヘ、ハンホンナンがイヘジュンを向けてそれぞれ違った視線を送っていて耳目を集中させている。


先に現世でヨクソンドェンイヘジュンを管理するメッセンジャーマヤは予想しなかった事故の知らせに凍りついて狼狽の色を隠せなかった。 

夫と似ているイヘジュンに自分も知らないうちに少しずつ揺れていたシン・ダヘは悲しみに満ちた目でそばを守っている。

 ハンホンナンは同じあの世の同窓であり、義弟であるイヘジュンを見て目頭を赤くしている。 

3人の女性がこの難関をどうやって乗り切っていくのか、果たしてイヘジュンは目覚めることが出来るか、その帰趨が注目されている。


今回の場面は過ぎた9日に撮影された。 

同日、現場で君の勉強は、各自のキャラクターを正確に見抜いた惜しまぬ熱演を続け、現場を熱く盛り上げた。

 制作会社側は、”15回と最終回を控えただけに、スペクタクルないろんな事が行われる。 この1回から今まで’帰ってきますおじさん’、しっかりした応援を送ってくれた視聴者たちに感謝のあいさつを伝えたい。

 ‘帰ってきますおじさん’が視聴者の心の中深くとることができる良い作品で残ったらという望みだ”と明らかにした。


‘帰ってきますおじさん’15回と最終回の16回は14日午後8時55分から連続放送される。 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。