[映像]SBS水木ドラマ「帰ってきおじさん」の制作発表会非(RAINチョン・ジフン)応援米ドリーミー花輪 – 米花輪ドリーミーDreame for RAIN


多国籍ファンがSBS水木ドラマ「帰ってきおじさん」に出演する雨に大規模なドリーミー米花輪を送ってきて、ドラマの成功を祈願し、雨のドリーミー米花輪応援を続けた。 2月19日、ソウル木洞SBS社屋で開かれた「帰ってきおじさん」の制作発表会に配信された非応援ドリーミー米花輪は、韓国をはじめ、米国、中国、ベトナムなど4カ国のファンが参加してドリーミー米花輪1.36トンを送って雨を応援した。非応援ドリーミー米花輪は、雨が指定する欠食児童など苦しい隣人に愛の米寄付される。
非(チョン・ジフン)の多国籍ファンは米花輪が有効になる前の2010年9月27日雨の日本ファンたちがKBS ‘逃亡者プランB」の制作発表会に非応援ドリーミー米花輪380kgを送って雨を応援し始めで、同年12月31日雨のコンサート「ADIEU 2010 with RAIN」にドリーミー米花輪450kg、2011年9月24日雨のコンサートにドリーミー米花輪3.61トン、2012年7月9日、映画「リターン・トゥ・ベース」のショーケース非応援ドリーミー米花輪2.04トン、2013年10月12日雨のファンミーティングにドリーミー米花輪2.24トン、2014年9月15日SBS「私にはとても愛らしい彼女」の制作発表会にドリーミー米花輪2.11トンと飼料ドリーミー花輪300kg、2015年12月11日雨のコンサート「The Squall 2015-2016 Rain in Seoul」の公演にドリーミー米花輪2.9トンと練炭ドリーミー花輪7千120枚など、これまでのすべての八回に渡ってドリーミー米花輪15.09トンと飼料ドリーミー花輪300kg、練炭ドリーミー花輪7000 120枚を送って雨を応援した。雨は、その中に飢餓対策と救世軍慈善鍋、緑の傘子供財団、春川愛民保育園、仁川満水総合社会福祉館などドリーミー米花輪8.72トンを寄付した。
2月19日「帰ってきおじさん」の制作発表会でチョン・ジフンは「飛行機の中で台本を読んでいたあまりにもしたかった。何かを得て行くより胸に残るドラマになるような気がした。ありがたいことにシン・ユンソプ監督と俳優たちと一緒ににされたのが光栄だ」と語った。彼はまた、「私たちのドラマの特徴は、特に主人公とするのがそうだ。オムニバス形式のドラマだ」とし「家で楽に見ることができる家族ドラマだ。おもしろく、時には悲しい、感動も感じスペクタクルなシーンを見ることができるのだ」と明らかにした。 「帰ってきておじさん」は、あの世から180度異なる人物で換骨奪胎して移乗に帰還した二船頭同窓生たちの話を描く。キム・スロ、キム・イングォン、チェ・ウォニョン、チョン・ジフン(非)、イ・ミンジョン、イ・ハニ、オ・ヨンソ、ラミーと、ユンバクなどが出演した。

SBS水木ドラマ「帰ってきおじさん」の制作発表会ピ(Rainチョン・ジフン)応援米ドリーミー花輪:寄付花輪米花輪ドリーミー/米消費促進汎国民運動2070プロジェクトwww.dreame.co.kr 1544-8489

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。